So-net無料ブログ作成

亀田大毅 世界戦 予想 歴史変えたい(至言)

亀田大毅 世界戦 予想 について書きます

9月3日 19:56 TBS放送にて、亀田大毅 対 ロドリゴ・ゲレロによる


IBF世界スーパーフライ級王座決定戦が始まります

今回はこの亀田大毅さんについてと 世界戦の勝敗を予想します!  


7月23日に 亀田興毅 がバンダム級タイトルを防衛

8月1日は 亀田和毅 がWBOバンダム級の王座に

・・・・つまり、この戦いで、亀田大毅さんが勝てば、 3兄弟同時王座ということになっちゃいます!


・・・大毅さんもロドリコさんも頑張れ!


h-bt-070728-1-ns-big.jpg
使わせていただいた画像のリンク先はコチラ http://trend-info01.com/5195.html

亀田大毅


今まで戦った試合の数  31回

勝った回数  28回

KO勝ちした回数  18回

 負け     3回


平均がどれ程かは分かりませんが、結構な勝率を維持しているのは確かですね ちなみに、一番下の亀田和毅さんはまだ負けていません さすがですね


・・・・それにしても、負けた試合の中に


亀田大毅さんの行動が問題視された


内藤大助さんとの試合があるのが目立ちますね



Q どんな行動をしたから問題視されたの?


・ 試合前、内藤さんへの対策をインタビューに尋ねられた際に



「ゴキブリに分析もクソもあるか。ゴキブリホイホイや」と発言


・・・これは、「内藤はタフだ」という意味合いも入れてだと思いますが、やっぱちょっと、ねぇ・・・・ さらに


「あいつ昔いじめられとったんやろ? (内藤さんの過去)俺がリングでいじめたるよ。俺はいじめっ子や」

人間の屑がこの野郎・・・・


・ いざ戦ったら、反則多し


威勢良かったのに、反則を多用して尚且つ負けるのか・・・・・・



・・・・と、まぁこんな過去がありましたが、その後亀田父子が内藤さんに謝罪されたので、もう水に流されたと考えるべきですね。 内藤さん優しかったし



img_1521024_37491607_0.jpg



・・・・話を元に戻します。大毅さん分析の続き


亀田大毅さんの特徴は恐らくこの二つが大きいと思います


・打たれ強さ

・左の使い方が得意


・・・・カッコつけて左とか略しましたが、ようは左ジャブや左フックの扱いが得意だということです。

さらに、鳥取砂丘で走りこみをしていただけあって(一回) とにかく体力があります。

また「負けたら引退(切腹)」と自分から発言するなど あえて自分を追い込んで覚醒するタイプなのかもしれませんね。 結果負けたけど



・・・・大毅さんは テクニックで攻めるというよりも、体力と持ち前の精神で押し切るというスタイルかな?



・・・・さてと、それではお待ちかねの 対戦選手

ロドリゴゲレロさんの分析に移りますね

ぶっちゃけ、亀田大毅さんは分析するまでもなく強いです。となると、勝敗の鍵は ロドリゴさんが握っています(当たり前)  敵を知り己を知れば百戦危うからず


2305_1.jpg

ロドリゴ・ゲレロさんカッコイイ!! 直向に練習する様はまさに努力家 人間の鑑

亀田大毅さんの「歴史を変えたい」という野望を、打ち砕けるのはこの人しか・・・・  頑張ってくれ~


年齢 25歳

まだ若い 大毅さんは24歳


試合数   24
 

勝利数   19


KO勝ち   12

負け     

引き分け  


大毅選手に比べると経験も浅く、尚且つ負けも少しですが・・・・・・・


この人、タダ者じゃないです(キリッ


大毅さんと同じく、タフな体力を持ち それでいて攻撃の手数が多い 非常に攻撃的なファイトスタイルを持っています





観て下さい、この手数の多さとタフさ! ダメージを貰っても、臆することなく積極的に前に出ています

また、フックを得意とした攻め方をしていますね。 特に、ボディへの攻撃は結構ダメージがあるでしょう


・・・ただ、ロドリゴさんのサウザーのような「防御を捨てて攻撃に徹する」というファイトスタイルが

果たして大毅選手と相性がいいのか?という所が不安ですね。


・・・ちなみに、さっき観てもらった試合では ロドリゴさんは負けていますが、ロドリゴさんの相手は ビック・ダルニチアン という人 この人の実力も並々ならぬもので 

この人相手に最終ラウンドで壮絶な打ち合いをしたのは、ロドリゴさんの高評価のポイントに入る・・・と考えれます(完全に贔屓だけど)


・・・・とにかく、ロドリゴさんも強敵であることに間違いはありませんね。 



私の予想(と言う名の贔屓)



サウスポースタイルであり、攻撃的なスタイルのロドリゴゲレロに 亀田大毅が苦戦するかと

・・・また、お互い体力に自信があるため 速めにポイントを得なければ泥沼展開必須ですが

これを考慮しても、やはり手数が多く、序盤からポイントを稼ぎやすいロドリゴ選手が有利かなぁと あとTDN贔屓



・・・以上の事から、ロドリゴゲレロ選手が勝つと思います



間違えても切腹しません




・・・・亀田大毅さんは  「自分の拳で倒す。歴史が変わる試合にしたい」と発言されましたが・・・・




ロドリゴさんは負けないっ! 歴史は変わらない!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。