So-net無料ブログ作成

半沢直樹 7話 ネタバレ あらすじ  頑張れオネエ!(予告動画付き) [ニュース]

半沢直樹 7話 ネタバレ あらすじ について書きますね~

2013年9月1日 21時から・・・・


半沢直樹 第7話が放送されます

今回は半沢直樹 第7話 のネタバレとあらすじを書きます


E78987E5B2A1E6849BE4B98BE58AA9EFBC91.jpg

オネエこと 金融庁のエリート 黒崎駿一(役は片岡愛之助さん)

主役のライバルだがキャラが強いためどうしても黒崎を応援してしまう 


 第一部では 西大坂スチールの脱税調査の際に 半沢直樹と対峙 

結果 藤沢未樹(壇蜜)と半沢直樹のコンビに出し抜かれるも(怒ったオネエの演技大好き)


第二部(ドラマ5話から)で再び復活

伊勢島ホテルの金融調査の陣頭を取ることに 恐らく今回の第7話でも目立つでしょうね 


頑張れオネエ! たぶんまた負けると思うけど


第7話 あらすじ


金融庁検査への対応と伊勢島ホテルの経営再建・・・・二つの問題が立ちはだかる半沢直樹

しかも、金融庁検査の陣頭を取るのは オネエだけど頭の切れる


黒崎駿一

第一部での怒りはまだ残ってる模様 金融庁に返り咲きおめでとナス!



・・・・半沢は、伊勢島ホテルが200億の融資(第一部の20倍の融資)を通すために、資金運用による損失の隠蔽を行った事を突き止め

その首謀者を探し始める(誰だろうね?黒崎かな?)


さらに半沢は平行して 東京中央銀行が金融庁検査で巨額の引当金(簡単に言うと、将来の支出のために準備する費用)を積むことを避けるために

伊勢島ホテルの聖域(出したく無いお金)とも言われる領域に手を付けることを湯浅社長(駿河太郎)に進言する。

しかしそのためには、湯浅社長と対立する羽根専務(倍賞美津子)の圧力をかわし、羽根を新社長に据えようと画策するある人物と闘う必要があった。


・・・・あらすじはここで終わりです 取りあえず


半沢敵多っ

黒崎さんはまぁ何とかなるとしても、一応味方ではある湯浅社長の説得(湯浅は伊勢島ホテルの創業者 頑固そう)

そして新社長候補の羽根専務 さらに背後にいる黒幕(これと資金隠蔽した首謀者は同一人物かな?)


・・・・前途多難ですね、半沢直樹

敵は頭も良いし 黒崎さんを除いて、性格良くないですからね・・・・・


まぁ・・・・・


これらにギャフンと言わせるのが、半沢直樹の魅力ですからね

楽しみですね・・・・


最後に、第7話の予告動画です ぶっちゃけコレあるから記事いら(ry




人気のあった記事リンク

アメリカ特有の爆発オチ http://matunews-matarou.blog.so-net.ne.jp/2013-08-10-5#more
コスプレVS元ネタ http://matunews-matarou.blog.so-net.ne.jp/2013-08-25-1
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。