So-net無料ブログ作成

ホゴカン あらすじ ネタバレ 清水くるみが出ますぜ! [ニュース]

ホゴカン あらすじ ネタバレ について書きますね~

8月31日 フジテレビより21時から23時まで放送予定の土曜ワイド劇場

ホゴカン(ホゴカン 熱血保護司・村雨晃司の事件簿)

主演は寺脇康文さんで

(何故かこの人の名前を検索すると、 寺脇康文 離婚 というキーワードが出ますが、離婚していません!)

(公式)ヒロインは 田畑智子さん 田畑智子さんの画像はコチラ


田畑.jpg

http://eiga.com/news/20110808/1/ ←使わせていただいた画像の元はコチラです 

映画 鈴木先生の 桃井里香役を演じたそうな・・・・ うん、美人・・・・・


それでは、ホゴカン 熱血保護司 村雨晃司の事件簿のあらすじと、最後に私の考え(蛇足)を書きますね




 社寺彫刻家の村雨晃司(寺脇康文)は、彫刻のことしか眼中にない頑固な職人。

妻を亡くして以来、高校生の娘・光(清水くるみ)のことは、同居する弟・健司(小松和重)とその妻・しのぶ(加藤貴子)に任せっきり。

 ある夜、村雨が面倒を見ていた職人見習いの青年・吉岡武(戸谷公人)が、工房に強盗に入った昔の不良仲間に刺殺される事件が起きる。少年院を出た後、真面目に職人の道を志していた吉岡の死に、深いショックを受ける村雨。

・・・村雨もまた、喜多川を止めに入ったときに右腕を負傷、後遺症で鑿が思うように使えなくなったことから、彫刻から身を引くことを決意した。
 
そして慣れない事務仕事をはじめた村雨に声をかけたのが、高校時代の恩師・安西正治(里見浩太朗)だった。


ベテラン保護司でもある安西は、自分の後を継いで保護司をやってみないかと、村雨を誘う。


保護司とは、犯罪や非行に走り、保護観察処分を受けた人たちの立ち直りを支える非常勤の国家公務員だ。吉岡の死を悔やむ村雨は、彼のような若者たちを助ける存在になることを決める。

 さっそく、保護観察官の小山内恵美(田畑智子)から、保護観察期間終了まであと1カ月に迫る神谷透(遠藤雄弥)の面談を頼まれた、村雨。神谷には、傷害と傷害致死の2度の逮捕歴があり、現在は仮釈放され、保護観察処分となっていた

小山内によれば、以前はカッとなると暴力が止められない男だったが、婚約者・立川晴香(星野真里)との出会いを機に順調に更正しているという。

現在、人材派遣サービス会社に勤務している神谷は資料の写真とは別人のように爽やかで礼儀正しく、面談した村雨も感心する。不安はただひとつ、挙式が目前に迫っているにもかかわらず、晴香とその父・忠(竜雷太)に自分の過去を頑なに打ち明けようとしないことだけだった。




 だがその翌日、神谷と同じ会社の派遣社員・小池孝史(迫田孝也)が、ビルの屋上で撲殺死体となって見つかる。村雨の高校時代の先輩で、京都府警捜査一課の警部補・駒田総一郎(佐野史郎)たちは、真っ先に神谷を疑う。神谷は解雇された上、晴香にも過去がバレてしまい、自暴自棄になるが…!?

神谷の無実を信じる村雨は彼の容疑を晴らすため、元刑事という過去を持つ小山内と、独自の捜査を開始。事件当日、現場のビルは工場の夜勤に派遣されるスタッフの集合場所になっていたが、それとは別にフードをかぶった不審な人物が目撃されていたことをつかむ。

 ところが今度は、神谷と刑務所で同房だった竜崎憲(RIKIYA)が殺され、前夜、一緒に酒を飲んでいた神谷にまたしても容疑がかかり…!?


・・・・ここまでがあらすじです



まず、私が気になったのが 立川晴香役の星野真里 さん

もしかしたら、この人がメインヒロイン(シミュ脳)では?と思い、調べてみました

コチラがその画像です

星野真理.jpg
お使いさせて頂いた画像の元はコチラです→ http://orangetore.blog.so-net.ne.jp/2013-07-16-1

これは・・・・ありかも



と思うじゃん?

ネットでは 星野真里 がっかりなどと検索ワードがでるなど どうやら


星野さんの胸への失望が大きいようです(期待が膨らんでいたんですね 胸だけに)

もし「もっと詳しく知りたいよ!」という方は 星野真里と画像検索してみてください 一発でわかります



それでは、高校生役の清水くるみさんはどうなんや? と思い調べたところ・・・・




清川.jpg
お使いさせていただいた画像のリンク先 http://www.rbbtoday.com/article/img/2012/10/11/957...


大穴キタコレ

か、かわいい・・・・


可愛いので色々調べました


愛知県出身のアミューズ所属(年齢は19歳)

・・・・どうやら彼女は あまちゃんの主演(能年玲奈)の候補の一人だった模様(どっちも美人)


主な出演


桐島、部活やめるってよ  宮部 実果役

・・・・借りなきゃ(使命感)


ほん怖の 「廃屋の螺旋」

2008年の特別編 確か最初の話だったはず(ほん怖の最初の話は、基本幽霊のごり押し)

ぶっちゃけ暗くて、なかなか清川くるみさんの顔が観れなかったような・・・・・



・・・・・まだまだ出演された作品が少ないですが、これからですね。

たぶん今日の夜あたり この人に注目が集まるでしょうね・・・・・・


途中からホゴカン関係なくなりましたが、土曜日の半沢直樹と呼ばれるぐらい視聴率を取って

清川くるみさんに注目集まらねぇかなぁ・・・・・・


そういえば彼女、NTTドコモのCMに出られたそうですね


・・・・(機種を)変えなきゃ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。